坐骨神経痛の症状・原因・治療法 | 坐骨神経痛@情報館


坐骨神経痛にかからないためには

坐骨神経痛にかかる人は多数いますが、体の中で腰は負担が かかりやすい場所です。肥満の人は、特に要注意です。知らず 知らずのうちに、腰や足に負担がかかっています。腰は上半身 を支える重要な役割をしますが、肥満の人でなくても、肉体的 な疲労や精神的なストレスから腰に負担がかかりやすく、腰は、 体の中でももっともデリケートな部位です。健康維持のためには、 まずは腰を十分いたわりましょう。

坐骨神経痛の予防と改善策は、まずは体重を減らすことです。 体重が軽くなれば、腰にかかる負担が軽減されて、坐骨神経痛 はもちろん、椎間板ヘルニアによる腰痛にかかる率が減少します。

体重を減らすには食事を工夫したり、運動も必要ですが、決して 無理な運動はしてはいけません。体重を減らしたいからと言って、 激しい運動や長時間の運動は、かえって腰に負担がかかってしまい ます。体に負担の少ない運動として最適なのは、ウオーキングです。

ウオーキングはいつでもどこでも、自分の都合に合わせてできます。 また、ウオーキングは、有酸素運動で体に悪いと言われる活性酸素 を除去する作用があると言われています。健康維持のためにも、 1日30分から1時間程度のウオーキングはオススメです。

坐骨神経痛にかからないためには、極力腰に負担になるような 動作はしないことがいちばんです。最近骨盤矯正とよく言われ ますが、歩くときや座るときなどに、体重のかけ方が右左均等で あればいいのですが、どちらか一方に片寄ると、骨盤がゆがみ やすくなります。左右の坐骨に均等に体重をかけるという意識を 持つことが必要です。



当サイト人気コンテンツ

坐骨神経痛の症状
坐骨神経痛の症状として、下肢の痛みのほかに、しびれもよく現れます。しびれは、誰でも日常経験するものです。長時間正座で座っていたり、うたた寝で腕を下にして寝ていたりすると、足や腕にしびれを感じた、・・・ 続きを読む

坐骨神経痛の原因
坐骨神経は、人の体の神経の中で最も長く、体の下半身部分をほぼ坐骨神経が占めていると言ってもいいでしょう。坐骨神経痛の原因は、さまざまなものがあげられます。とくに冬の時期にかかりやすいことが多く、・・・ 続きを読む

坐骨神経痛の治療法
坐骨神経痛を根本的に治療するということは、すなわち坐骨神経痛の原因となっている疾患を治療することです。坐骨神経痛になった人の症状やその原因については千差万別だと思いますが、まずは原因を追求し・・・ 続きを読む

【その他・人気コンテンツ】
★ どんな原因がある?
★ 運動で改善しよう
★ かからないためには
★ ストレッチと温泉
★ 効果的なツボ療法
★ 漢方との関係