坐骨神経痛の症状・原因・治療法 | 坐骨神経痛@情報館


漢方と坐骨神経痛

日本人の腰痛人口は他の国に比べると圧倒的に多いようです。 これには、食生活や生活習慣ともふかい関係がありますが、 日本の気候の特徴にも関係しているものと思われます。日本 の気候は、四季おりおりの中にも、もともと湿度が高いと いう特徴が見られます。とくに6月から7月中旬の梅雨の時期 は長く、1年中でもっとも湿気が多い時期です。

ムチウチ症の人はこの湿気の多い梅雨の時期が最も辛い時期 です。そして、坐骨神経痛は、過度な湿気とも密接な関係に あります。とくに中年以降の人には、湿気による影響で腰の 痛みがひどくなる人もいます。

日本と気候が違い、湿気の少ない国といえば、南国のハワイ です。時間とお金にゆとりがある人は、ぜひハワイで南国 気分を味わいながら、ムチウチ症や坐骨神経痛の症状を軽減 できれば理想的ですね。

坐骨神経痛の症状の改善策として漢方による治療法も効果的 です。それでは、漢方による治療法についてご説明しましょう。 体の冷えや湿気が原因とされる坐骨神経痛には、独活・防風・ 桑寄生・杜仲・地黄・当帰・人参・皮・甘草 などの漢方が オススメです。漢方では、その人の症状と体質をよく診てから 処方薬を決めます。

湿気と血行不良が原因とされる場合には、川キュウ・桃仁・ 牛膝・威霊仙・竜胆・陳皮・生姜などの成分が含まれた漢方 を処方します。竜胆は秋の時期に咲くりんどうの花のことです。 りんどうの根や茎の部分は、漢方として利用されています。



当サイト人気コンテンツ

坐骨神経痛の症状
坐骨神経痛の症状として、下肢の痛みのほかに、しびれもよく現れます。しびれは、誰でも日常経験するものです。長時間正座で座っていたり、うたた寝で腕を下にして寝ていたりすると、足や腕にしびれを感じた、・・・ 続きを読む

坐骨神経痛の原因
坐骨神経は、人の体の神経の中で最も長く、体の下半身部分をほぼ坐骨神経が占めていると言ってもいいでしょう。坐骨神経痛の原因は、さまざまなものがあげられます。とくに冬の時期にかかりやすいことが多く、・・・ 続きを読む

坐骨神経痛の治療法
坐骨神経痛を根本的に治療するということは、すなわち坐骨神経痛の原因となっている疾患を治療することです。坐骨神経痛になった人の症状やその原因については千差万別だと思いますが、まずは原因を追求し・・・ 続きを読む

【その他・人気コンテンツ】
★ どんな原因がある?
★ 運動で改善しよう
★ かからないためには
★ ストレッチと温泉
★ 効果的なツボ療法
★ 漢方との関係